ゴッドギャンブラー

¥ 2,052

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

【本書のあとがきより】 

著者の楊中美氏は今まで多くの人物伝を書かれてきた。歴史学者である楊氏は、丹念に史料を収集・分析されるので、著書の信憑性には定評がある。楊氏が書かれてきた人物のほとんどは中国の大物政治家である。たとえば、胡耀邦、朱鎔基、董建華、江沢民、李登輝、胡錦涛、などである。

その楊氏がマカオのカジノ王であるスタンレー・ホー伝を書かれた。「どうして、カジノ王を?」と一瞬目を疑ったが、なるほど著書を読むと、スタンレー・ホーがマカオで最も影響力のある人物であることがよくわかる。

原著は1999年、マカオが中国に返還される直前に台湾で出版され、大きな反響を呼んだ。日本でもマカオ特別区政府が入札を通して3つのカジノライセンスを発行することを公布してから、誰がスタンレー・ホーの他にカジノライセンスを獲得するのか、大変注目され、インターネット上でも騒がれた。結局、第1号ライセンスはスタンレー・ホーに、第2号はラスベガスのスティーブン・ウィンに、第3号は同じくラスベガスのシェルダン・アデルソンに与えることが決まったが、今までライセンスを独占していたスタンレー・ホーが今後どうなるのか、多くの人々が注目している。

これほど注目を集めているスタンレー・ホーだが、日本では彼に関する本は未だ出版されていない。この著書が日本初のスタンレー・ホー伝なのである。

----------------------------------
著者:楊中美
訳者:青木まさこ