中国の人口変動--人口経済学の視点から--

¥ 7,344

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

【内容紹介】

新中国の人口変動を人口経済学の視点から体系的に研究した一冊。

本書は,現在首都経済貿易大学・労働経済学院・日本経済研究センター副主任・助教授である著者が,2000年に書き上げた干葉大学大学院社会文化科学研究科博士課程学位請求論文を再構成したものである。

序論に続く5つの章で出生,死亡,移動の動向および人口構造の変化とその要因に関する分析結果を示し,第6章で前章までの結果を受けて人口推計を行うという構成になっている。序論では,新中国成立後の中国人口論争について,その論点と経緯が概略的に紹介されている。

--------------------------------------
判型:275ページ
発売:2002年5月