中国出版産業データブック vol.1

¥ 3,024

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

【内容紹介】

デジタル化・海外進出など変わりゆく中国出版業界の最新動向を網羅。出版産業をめぐる国際情勢から中国の関連政策・法規、出版概況、出版社・出版集団の経営状況と組織構造、ジャンル別ベストセラー、海外との版権ビジネスまで、中国新聞出版総署の調査を日本で初公開!出版・メディア関係者、チャイナ・ウオッチャー必携のデータブック。vol.1では、世界金融危機からの脱出をはかる国家政策としての体制改革、デジタルメディア産業の急成長、公共サービスの充実、人材育成モデルの転換、積極的海外進出など、注目される潮流に重点を置いて解説する。


【監修者略歴】
段景子
1989年北京から来日。1996年より日本僑報社創立に参加。テンプル大学日本キャンパス、日本女子大学の教員などを経て、2004年より日本僑報社取締役。2008年より日中翻訳学院事務局長。2012年日中著作権代理センターを設立など、日中両国の出版界交流の促進に尽力する。
高知県立大学大学院にて博士(社会福祉学)学位を取得。
立教大学共生社会研究センター研究員、中国・開澤弁護士事務所日中著作権センター高級顧問などを兼任。

【訳者紹介】
井田 綾 1972年生まれ。中国語講師、翻訳コーディネーター、株式会社東方書店勤務を経て翻訳者。早稲田大学大学院文学修士(東洋史学専攻)。日中翻訳学院「武吉塾」第4期生、而立会(NPO法人日中翻訳活動推進協会)会員。訳書に『街なかの中国語』(東方書店、2012年)など。(第5章~結語担当)。

舩山明音 1976年生まれ。1999~2012年株式会社東方書店勤務を経て、編集・校正者。広島大学文学部文学科卒業(中国語学・中国文学専攻)。日中翻訳学院「武吉塾」第11期生。(第1章~第4章担当)。

-----------------------
著者 国家新聞出版ラジオ映画テレビ総局図書出版管理局
監修 段 景子
訳者 井田綾、舩山明音
出版 日本僑報社
判型 A5判248頁
発行 2015年7月21日