中国式コミュニケーションの処方箋

¥ 2,052

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

内容紹介】

中国人に「コミュ障」急増中!?
強固な結束力と社交的な性格で世界三大商人の一つと言われてきた中国人。しかし近年、日本と同様に対人関係が苦手な若者が急増しているという。

本書は中国人エリートのため開かれたコミュニケーション力アップのための特別講義を書籍化したもの。悩める若者にメディア、外交のプロが交流術の神髄を伝授する中国版「白熱教室」だ。
・能力があるのに評価されない
・会話、スピーチが苦手だ
・部下、上司とうまくいかない
・家族がぎくしゃくしている
人間関係に不安を抱えるすべての人へ。


【著者紹介】
趙啓正(ちょう・けいせい)
1940 年生まれ。中国科学技術大学核物理専攻を卒業し、科学研究や設計などの分野で20年以上活躍。上海市副市長、党中央対外宣伝弁公室主任等を歴任。現在は中国人民大学新聞学院院長、南海大学濱海開発研究院院長を務める。著書に『向世界説明中国――趙啓正演講談話録』(世界に向けて中国を語る――趙啓正講演談話録)、『中国人眼中的美国和美国人』(中国人から見たアメリカとアメリカ人)、『浦東邏輯――浦東開発和経済全球化』(浦東ロジック――浦東開発と経済のグローバル化)等がある。

呉建民(ご・けんみん)
1939 年生まれ。北京外国語学院(現在の北京外国語大学)フランス語学部を卒業し、外交活動に50年余り携わる。中国国連常駐代表団参事官、駐ベルギー大使館・駐EU外交団の政務参事官、外交部報道局局長・報道官、駐オランダ王国特命全権大使、駐フランス大使等を歴任。現在は、中国外交部諮問委員会委員、国際展覧局名誉主席を務める。
著書に『我与世博有縁』(私と万博とのつながり)、『在法国的外交生涯』(フランスにおける外交人生)、『我的中国夢:呉建民口述実録』(私のチャイナドリーム:呉建民口述記録)等がある。

【監訳者紹介】
日中翻訳学院(にっちゅうほんやくがくいん)
日本僑報社が「よりハイレベルな中国語人材の育成」を目的に、2009年9月に創設した出版翻訳プロ養成スクール。

【訳者紹介】
村崎直美(むらさき・なおみ)
東洋女子短期大学英語英文学科、放送大学教養学部卒業。1995年~1996 年に西北大学(中国・西安市)へ語学留学。主な訳書に『中国人特派員が書いた日本』(日本僑報社、1999年)、『私が出会った日本兵――ある中国人留学生の交遊録』(日本僑報社、2000年)がある。

------------------------------
著 者:趙啓正/呉建民
監訳者:日中翻訳学院
訳  者:村崎直美 
出 版:日本僑報社
判 型:四六判243頁
発 行:2015年8月