中国のグリーン・ニューディール

¥ 2,484

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

【内容紹介】

●世界が認める中国経済学の第一人者が提言
 胡錦濤・温家宝・習近平の政策ブレーンであり、中国経済学の第一人者として世界的に著名な胡鞍鋼教授。原著『中国:創新緑色発展』(中国人民大学出版社、2012年)は、胡鞍鋼教授の提言する「緑色発展」(グリーン成長)戦略の全貌を伝える話題の書籍。

●エコロジー活動と経済成長を両立する
 世界的な経済危機を乗り切るため、自然エネルギーや地球温暖化対策に公共投資し、雇用や経済成長を生み出そうとする「グリーン・ニューディール」政策が国際的な潮流となっている。その中国的実践である「緑色発展」戦略の理論的根拠と、中国の歴史的発展に即した歩みを分析する。

●グリーン・イノベーションの実例を紹介
 本書ではまた、北大荒グループ(エコファーマー創造)、億利グループ(大砂漠の緑化)、華鋭風電(グリーンエネルギー創造)など、中国企業の実践例を紹介している。これらのプロジェクトの成功体験を総括し、国内外の読者に発信する。


【著者紹介】
胡鞍鋼 清華大学国情研究センター主任、同大学公共管理学院教授。
中国政策科学の第一人者として積極的な政策提言活動を続けており、著書多数。
邦訳書に『かくて中国はアメリカを追い抜く―胡錦濤―温家宝体制の戦略』(PHP出版社、2003年)、『国情報告経済大国中国の課題』(岩波書店、2007年)などがある。

【訳者紹介】
石垣優子 青山学院大学経済学部卒。日中翻訳学院で武吉次朗先生に師事。
佐鳥玲子 桜美林大学中国語中国文学科卒業。日中翻訳学院で武吉次朗先生に師事。

-----------------------
著者 胡鞍鋼
訳者 石垣優子・佐鳥玲子
発行 日本僑報社
判型 四六判312頁並製
発行 2014年1月24日