『なんでそうなるの?―中国の若者は日本のここが…

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

【内容紹介】

今年11年目を迎えた同コンクールは、日本僑報社・日中交流研究所が主催。日本外務省、文化庁、在中国日本大使館などが後援し、株式会社ドンキホーテホールディングスと安田奨学財団、東芝国際交流財団が協賛、さらに朝日新聞社がメディアパートナーとなり開催された。今回の受賞作品集には、中国各地の180校から寄せられたコンクール史上最多となる4749本の応募作のうち、上位入賞の71本を収録。

日中関係の改善が待たれる難しい時期であったにもかかわらず、応募作が過去最多を記録したことにより、中国の若者たちの日本への関心と日本語学習への意欲の高さが示された形となった。

今回のテーマは、「日中青年交流について――戦後70年目に両国の青年交流を考える」「『なんでそうなるの?』――中国の若者は日本のここが理解できない」「わたしの先生はすごい――第1回日本語教師『総選挙』in中国」の3つで、硬軟織り交ぜた課題となった。
そのうち上位入賞作を一挙掲載した本書には、一般の日本人にはあまり知られない中国の若者たちの等身大の姿や、ユニークな「生の声」がうかがい知れる力作がそろっている。

----------------------
第11回中国人の日本語作文コンクール受賞作文集
『なんでそうなるの?――中国の若者は日本のここが理解できない』
編者:段躍中(だんやくちゅう)
出版:日本僑報社
判型:A5判272頁
発行:2015年12月