日中関係進化への新しい試み (隣人新書6)

¥ 1,512

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

【内容紹介】

本書は、東アジアという大きな枠組の中、日中両国民の相互理解と交流を十分に深めていくことによって、感情的な壁を乗り越えることができるという視点から、政府レベルの外交関係の改善とともに、地域交流の拡大と住民同士の相互理解がますます重要となり、より多く隣の国のことを知り、お互いに考え方や行動を理解していく必要があると主張している。


本書は、中国の東北アジア研究、特に日本研究の現状と動向を分析した上で、日中関係の現状を踏まえ、新しい日中関係をいかに築いていくかキーワードの一つとして、環境協力分野での日中国際協力促進が、日中両国民の意思疎通、相互理解にもっとも有効で、現実的な方法だと提案した。また、著者が日本で客員研究員として勤めていた過去の一年間に、日本の政治、外交、経済などの各分野に関して考察し、書き下ろした幾つかの短評も収めた。