悩まない心をつくる人生講義

¥ 2,052

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

【内容紹介】

無駄に悩まず、流れに従って生きる老子の人生哲学を、比較文化学者が現代人のため身近な例を用いて分かりやすく解説した。

"パンを手に入れることはもとより大事だが、その美味しさを楽しむことはもっと大事だ"

「老後をのんびり過ごすために、今はとにかく働かねば」と、精神的にも肉体的にも無理を重ねる現代人。いつかやってくる「理想の未来」のために人生を捧げるより今この時を楽しもう。2500年前に老子が説いた教えにしたがい、肩の力を抜いて自然に生きる。難解な老子の哲学を分かりやすく解説し米国の名門カールトンカレッジで好評を博した名講義が書籍化!人生の本質を冷静に見つめ本当に大切なものを発見するための一冊。


【著者紹介】
チーグアン・ジャオ (1948-2015)北京出身。
米国の名門カールトン・カレッジで教鞭を取るなど比較文学者として多方面で活躍した。米国で多数の書籍が刊行されたほか、複数の言語に翻訳されている。
著作に"AStudy of Dragon, East and West"、"Do Nothing and Do Everything" 中国語の著作には『古道新理』、『老子的智慧』、『世路心程』、『客舟聴雨』、『コンラッド小説選』など、などがある。

【訳者紹介】
町田晶 東北大学文学部東洋日本美術史専攻、東北大学大学院文学研究科中国哲学専攻。
学生時代の一人旅で中国文化の奥深さと中国人の温かさに触れたことをきっかけに本格的な中国語学習を開始、その後地域での国際交流活動に参加するなかで文化交流の大切さも学ぶ。日中翻訳学院などでプロの中国語翻訳を目指してきた。翻訳者として得意とする分野は思想、哲学、文学、食文化等。

---------------------
著者:チーグアン・ジャオ
訳者:町田晶(日中翻訳学院)
出版:日本僑報社
判型:四六判247頁並製
発行:2016年4月