中国名記者列伝 第一巻

¥ 3,888

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

【内容紹介】

アヘン戦争に始まる中国の近現代の145年の歴史上で活躍した400人の中国を象徴する名記者たちを記録。

第一巻は、中国で初めて刊行された新聞『循環日報』の記者王韜を始め、20人の伝記を収録。本書はその邦訳である。

中国の新聞事業史・中国の社会の変化などを理解するのに欠かせない一冊となるだろう。


【編者紹介】
柳斌傑(りゅうひんけつ)
1948年生まれ。中国社会科学院研究生院哲学系卒。清華大学新聞与伝播学院院長、中華人民共和国国家新聞出版広電総局新聞出版総署署長、国家版権局局長、中国共産党第17回中央委員会委員。

李東東(りとうとう)
1951年生まれ。中国社会科学院大学院新聞系卒。中国作家協会会員。中国新聞文化促進会第6回理事会理事長、全国政治協商会議委員。

【監訳者紹介】
加藤青延(かとうはるのぶ)
NHK解説委員。1978年NHK入局。香港支局長、北京支局特派員、東京国際部デスク、北京支局長、東京アジアセンター副部長を歴任。中国総局長などを経て、2006年より現職。主な著書に、『NНK特派員は見た中国仰天ボツネタ&マル秘ネタ』(日本僑報社)他。

【訳者紹介】
渡辺明次(わたなべあきつぐ)
梁祝文化研究所所長。1941年生まれ。中央大学文学部哲学科卒、北京外国語大学国際交流学部修了。高校教諭、湘譚大学日本語教諭を経て現職。主な著書に『梁山伯祝英台伝説の真実性を追う』、訳書に『小説リャンシャンボとチュウインタイ』、『梁祝口承伝説集』、『孟姜女口承伝説集』(以上日本僑報社)他。

出版協力:黒金祥一、塚越誠

-----------------------
編者:柳斌傑・李東東
監訳:加藤青延
訳者:渡辺明次
出版:日本僑報社
判型:四六判 224頁
発行:2016年9月