強制連行中国人 殉難労働者慰霊碑資料集

¥ 3,024

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

【内容紹介】

戦争の悲惨さや平和の大切さを見つめなおす。

第二次世界大戦のさなか、強制連行によって日本に連れてこられ過酷な労働の犠牲となった多くの中国人がいた。

戦後その事実を知る有志によって資料の発掘と保存、慰霊碑の建立などが自発的に行われてきたが戦後70年を機に日中双方の関係者が追悼活動について調査したところ、全国各地で40基もの慰霊碑が建立されていることが判明した。

本書はこの調査に基づき悲惨な歴史と、市民による慰霊碑の建立や慰霊活動について幅広い角度から事実を正確に記録した初めての一冊。

-----------------------
戦後70年記念 『強制連行中国人殉難労働者慰霊碑資料集』
編者:強制連行中国人殉難労働者慰霊碑資料集編集委員会
出版:日本僑報社
判型:A5判318頁フルカラー 並製
発行:2016年5月